ひとてま戦隊アレンジャー

洋服や小物のひと手間リメーク(リメイク)・アレンジを紹介しています。

カシュクールワンピを巻きエプロンにリメイク

以前、自分で作った、カシュクールワンピース。

生地がかたくて着心地がイマイチだったのと、友人に「おしゃれな入院着」と言われてしまったので、たんすの肥やしとなっていました。

 

hitotema-arranger.hatenablog.com

 
せっかく作ったのに、このまま捨てるのは悔しい。
ということで、ひとてまリメイクをしてみました。

 

カシュクールワンピを巻きエプロンに

f:id:hitotema-arranger:20200511143631j:plain

カシュクールワンピから巻きエプロン

写真からわかるように、ワンピースを解体してスカート部分を取り外し、縫い直したただけです。

ウエストや腰に切替のあるワンピースであれば、そこをほどいて縫い直すだけなので、簡単です。

一時間くらいでできました。

広告  


手順

① カシュクールワンピースの腰の部分をリッパ―でほどく

表側の腰ひもはそのまま使いたかったので、上身頃との接続部だけをリッパ―でほどいていきました。

f:id:hitotema-arranger:20200511143853j:plain

リッパ―でほどく

ワンピースの内側についていた2本のひも(後ろ身後のの右端とスカートの左端を結ぶためのひも)も外しておきます。

パーツごとに分けるとこんな様子。

f:id:hitotema-arranger:20200511144222j:plain

ほどいた後

 


② ほどいた部分をミシンがけ

①でほどいた、スカート部分の上端をミシン掛け。

③ ひもをスカートのほうにつけ直す

スカートを腰に巻いてみて、右腰につけるひもの位置を確認します。

f:id:hitotema-arranger:20200511144550j:plain

ひもをつけ直す

位置が決まれば縫いつけて完成です。

(ちなみに、私は②と③を同時にやってしまいましたが、先に②を済ませてからのほうが仕上がりがきれいです。)

着用画像

私は寒がりのため、真夏以外はスパッツとかレギンスといった類のものを愛用しているのですが、それだけだと身体のラインがあらわになってしまうので、さっと腰に巻けるものを探していました。

というわけで、早速巻いてみました。

f:id:hitotema-arranger:20200511145629j:plain
f:id:hitotema-arranger:20200511145639j:plain
着用してみた


元がワンピースなので、ウエストにピッタリではなく、腰で止める感じです。

が、その分、楽ちんなので、家事をしたりくつろいだりするときなどにちょうどよさそうです。
リメイクしてよかった!

ウエストをつめれば、巻きスカートとしても着用できると思います。


広告

 



おわりに

これまでは「飽きた」と思って服を買い替えることが多かったのですが。
手持ちの服のリメイクに慣れてきて、洋服の購入頻度が減りました。
(洋服が好きですし、買うのも楽しいので、購入頻度が減ったことが果たして良いことなのかどうかは別ですが……。
まあ、捨てる量は減ったので、環境には優しいのかな)


リメイクの考え方としては
・ワンピース→分割してトップス+ボトムスに
・トップス→布を足してワンピースに
がお手軽です。

ご興味あれば過去記事もどうぞご覧ください。

hitotema-arranger.hatenablog.com

hitotema-arranger.hatenablog.com