ひとてま戦隊アレンジャー

洋服や小物のひと手間リメーク(リメイク)・アレンジを紹介しています。

【リメイク】飽きたワンピースはトップスに

飽きてきたワンピースは、捨てる前にトップスにリメイクしてみるのがおすすめ。
腰のあたりでカットして縫うだけなので、簡単です。

3例紹介します。

広告- - - - - - - - - -

 



リメイクの様子

① シャツ風ワンピース

f:id:hitotema-arranger:20200421232649j:plain

ワンピースからトップスを取り出した

(シワシワですみません)

だいぶ前に購入したワンピースですが、当時の私にとってはそこそこお値段が張ったので、捨てるにはやや抵抗があり。

デザイン的にも若すぎるというほどではなく、まだ着られそうですが、いかんせん「なんか飽きた」ので解体。

腰のところに切替があるデザインでしたので、そこをリッパ―でほどき、少し折り返してミシンをかけただけ。

f:id:hitotema-arranger:20190909160520j:plain

切替のところをリッパ―でほどく

 

シャツになった

 

ワンピースだった頃よりもずっと使いやすくなりました。

ストライプ柄ですが、遠目には「グレー」っぽく見える色調なので、派手な色のスカートにも合わせやすい。

また、丈がちょうどよく、スカートにインしなくていいので、意外と涼しい。
衿つきなので、そこまでカジュアルでもなく、使いやすい。
リメイクしてよかった例です。

② Tシャツ素材のワンピース

f:id:hitotema-arranger:20190909161212j:plain
f:id:hitotema-arranger:20190909161226j:plain
ワンピース→トップス

こちらはデザインが若すぎるので、そのまま着用するには抵抗がでてきたワンピース。
ウエスト部にゴムが入っているので、実際に着るとかなり丈が短いのです。

すごく気に入っていて、大事に着ていたことを思い出します。
あまり着すぎると生地が傷むので、着用機会を控えめにしていたほど。
大切に着ていただけあって、まだ利用できそう。

というわけで、リメイク開始。

「このくらいの丈にしたい」という(別の)トップスを持ってきて、それに縫いしろ分をプラスしてカットし、ミシンで縫うだけです。

Tシャツ素材なので、ロックミシンをかけるのが一般的でしょうが、私は普通のミシンで普通の直線縫いにしました(ほつれたらまた縫えばいいし、最悪切りっぱなしでもなんとかなるのがTシャツ素材)。

Tシャツに

形が想像以上にかわいらしい感じになってしまいましたが、ネイビーですし、まあ大丈夫かな、と。
散歩のときなどに着ることにしました。

③ しましまチュニック

f:id:hitotema-arranger:20190909162305j:plain
f:id:hitotema-arranger:20190909162318j:plain
チュニック→トップス


親戚からもらったチュニック。
チュニックとして着る機会がほとんどなく、これもトップスに変更。

ボーダーのトップスに

うーむ、これはちょっと失敗だったでしょうか。

そもそものサイズが自分にはフィットしていなかったこともあり……。
身頃がダブついてしまいました。

まあ、こんなこともありますね。

広告- - - - - - - - - -

 



おわりに

不要になったワンピースは、腰のところでカットしてトップスとして使うと、再活用できるかもしれません。

簡単なので、ぜひ。