ひとてま戦隊アレンジャー

洋服や小物のひと手間リメーク(リメイク)・アレンジを紹介しています。

【白シャツアレンジ⑤】飽きたらエリをとってバンドカラーシャツに

本記事は、デザインが飽きたシャツや、黄ばみがとれにくくなってきたシャツは、エリを取ってみるとまだ使えるかもしれません、という話です。

シャツのエリを外す前後の画像

シャツのエリを外してみる

シャツも飽きる&黄ばみ問題

ここ数年、ボタンがついているタイプのシャツ(特に白シャツ)をよく着ておりまして。
さすがに飽きが出てきたのと、どうしてもエリもとの黄ばみがとれにくくなってきました。

洗濯前に毎回エリ袖用の洗剤を塗りますが、微妙に面倒ですし、真っ白にはならないことも。

トップ プレケア 部分洗い剤 エリそで用 本体 250g

トップ プレケア 部分洗い剤 エリそで用 本体 250g

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 


そこで、エリを外して、バンドカラーシャツにしてみました。

ちなみに元ネタは『服福人々2』p.39。

服福人々 2 (ヤングジャンプコミックス)

服福人々 2 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者:坂本 拓
  • 発売日: 2020/12/18
  • メディア: コミック
 

 こちらのマンガでは、エリと台襟の間をはさみでカットして、切れ端のほつれはそのまま生かしてもOKとしています。

私はリッパ―でほどいてエリを外し、ミシンをかけました。
アレンジの様子を詳しく書いていきます。

ひとてまアレンジの様子

今回アレンジしたシャツはこちら。
千円で購入してスタンプを押しました(詳しくは>>>【白シャツアレンジ④】スタンプ )。

白シャツが壁にかかっている画像

白シャツにスタンプを押した

 

リッパーでエリと台襟のところの縫い目をほどく

白シャツの襟部分をリッパ―で外しているところ

エリと台エリをリッパ―でほどく

台エリとエリの縫い目をほどく

エリを外すとこうなります。

バンドカラーシャツの衿元

エリを外した

このままだとほどいたところがパカッと開いているので、ミシンで封じます。

エリにミシンをかけているところ

ミシンでとじる

もう完成

バンドカラーシャツが壁にかかっている画像

エリを外してみた

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
広告  

おわりに

エリを外しただけなので、印象が大きく変わるわけではありませんが、「飽きた感」はけっこう薄れました。

また、元の白シャツは、形的に「会社用のワイシャツ」感が強くて、そこが気になっていたのですが、エリを外したら普段着っぽくなりました。

シャツの形がしっくりこないとき、エリを外してみると、意外とバランスが変化して使いやすくなるかもしれません。