ひとてま戦隊アレンジャー

洋服や小物のひと手間リメーク(リメイク)・アレンジを紹介しています。

いらない厚手布をラグにしてみた

基本的には床には何も敷かない派ですが……
来客時などは「一応何か敷いたほうがいいのかな」と悩みます。
とはいえ、来客もごくたまになので、その都度適当な布を敷いたりして凌いでいました。

来客時に備え、何か敷物を買おうかな、と見てみるのですが、綿素材の薄いものでもそれなりにお値段しますね。
しかも、収納するのにけっこう場所をとりそう。

ということで、余っていた布の端を処理して、ラグ的なものにしてみた、というお話です。

f:id:hitotema-arranger:20200422120045j:plain

余っていた厚手布はラグに



ひとてまの戦い

使用した布のこと

使用したのは、20年近く前に購入した布です。

f:id:hitotema-arranger:20200330132717j:plain

使用した布


以前は、スカートにしていました。

スカートといっても、筒状に縫ってウエストにゴムを入れただけのもの。

当時の写真は残っていないのですが、イメージ的にはこんな感じ。

f:id:hitotema-arranger:20200330131758j:plain

筒状に縫ってゴムを入れただけのスカートのイメージ


柄は気に入っていたのですが、スカートにしてはちょっとゴワゴワしてイマイチだったので、すぐほどいてしまいました。
(そもそも、衣類に適した生地ではなく、バッグや小物などに使う生地っぽい)

スカートから解体後、そのまま放っておいたのですが、生地のかたさや厚み的に敷物にしたらよいのではないか、と最近思いまして。

思い立ったらひとてまアレンジャーの出陣です。

手順

端の処理をすればよいだけなので、詳細な説明は不要ですが、念のため。

長辺の端をほどく

長いほうの端はあえてほどいて、フリンジっぽくしました。

f:id:hitotema-arranger:20200330133256j:plain

布端をほどく

糸を引っ張るだけです。
ほどけなくなってきたら、そこで終了。

両端(短いほう)を三つ折りにして縫う

短いほうの両端は三つ折りにして縫いました。
(ストライプがすれていますが……まあ、表から見えないのでいいか)

f:id:hitotema-arranger:20200330133534j:plain

短辺は三つ折りにして縫う


これでもう完成です!

f:id:hitotema-arranger:20200330133635j:plain

余った布でつくった敷物

元がスカートだった生地なので、敷物としては小さめですが。

この上に小さいテーブルとイスを載せて、お客さんエリアにしようかなと思います。

春夏はこのままでいいし、秋冬はこの下にカーペット的なものを仕込んでもいいかも。


広告

 

 

おわりに

何かを作ろうと思って買った布、持て余すことありますよね。

買ったときは「作るぞ!」という気持ちなのですが、機会を逃して徐々にモチベーションが下がったりとか。

あるいは、生地選びを間違えた、とか。

そんなときは、敷物にしてみるという手もありですね。