ひとてま戦隊アレンジャー

洋服や小物のひと手間リメーク(リメイク)・アレンジを紹介しています。

【白シャツアレンジ②】アクリル絵の具で白シャツにステンシル

個性派シャツを求めてアレンジにたどり着く

以前の記事でも書きましたが、個性的なシャツが好きです。 

 

個性派シャツで、おそれるのはカブリ。
個性的な柄であればあるほど、誰かとかぶったときに気まずさがありますよね。

実際、お気に入りのシャツと全く同じものを着ている人と、旅行先の電車内で遭遇したことがあります(たまたまその日は着ていませんでしたが、着て行こうか迷った!)。


かぶりをおそれるなら、自分で白シャツに模様をつけてしまえばいいじゃないか、ということで、白シャツにアクリル絵の具で模様をつけました、というお話です。

f:id:hitotema-arranger:20200217235627j:plain

アクリル絵の具でステンシル

広告- - - - - - - - - -

 

 

ひとてまの戦い

準備するもの

・白シャツ(失敗しても良いもの)
・アクリル絵の具(私はダイソーで調達しました)
・好きな柄のポストカード(線がハッキリしているもの)
・コピー用紙など
・古いTシャツなど

手順

① ステンシル用の型を作成

f:id:hitotema-arranger:20200218000038j:plain

ポストカードからステンシルプレートをつくる

まずはお気に入りのポストカードを準備。
上の写真のような、線のハッキリしたものがおすすめ。
(ちなみに、このポストカードは縁起だるま発祥の地、高崎で購入しました。広栄社印刷所さんが発売しているもので、駅ビルのお土産コーナーに置いてありました)


ポストカードの上に紙を乗せ、絵柄を写し取ります。
このとき、紙が厚いと模様が透けないし、薄すぎても後のカットで難航します。
結局私は普通のコピー用紙(ダイソーで買えるもの)を使いました。

色をつけたい部分をカッターで切り取ると、一応「型」が完成。

(※)ポストカードの絵柄には著作権があると思いますので、あくまで個人的に楽しむ用途にのみお使いください。

型をつくるのが面倒、という場合には、市販のステンシルプレートなどを使用するとよいと思います。

 

 

② タンポとアクリル絵の具を準備

タンポは、簡単にいうと、Tシャツやタオルなどで作った「てるてる坊主」です。
不要のTシャツを小さくカットし、それを丸めてさらにTシャツでくるみ、ゴムなどで留めればOK。

f:id:hitotema-arranger:20200218003117j:plain

タンポとアクリル絵の具

ちなみに、写真に写っているのは、靴下でつくったものです。
べた塗りしたい場合はTシャツ素材などがいいと思いますが、かすれさせたい場合はタオルが良さそうです。

てるてる坊主の頭を小さくしておくと、型が細かい部分でもやりやすいと思います。

そして、アクリル絵の具をパレットなどに出し、好みの色に調整。
私は洗うのが面倒なので、紙コップで混ぜました。


③ ステンシル

白シャツに①でつくった型を置きます。
マスキングテープなどでずれないように固定しておくとよいです。

あとは、タンポにアクリル絵の具をつけ、型の上からぽんぽんと軽くたたくだけ。

f:id:hitotema-arranger:20200218003636j:plain

作業イメージ

乾かしたら完成です。

ダイソーで購入した靴クリップをリボン風につけてみました。

f:id:hitotema-arranger:20200218003755j:plain

完成イメージ


ついでに、別のトップスにもやってみました。

f:id:hitotema-arranger:20200218004110j:plain

グレーのトップスだとこんな感じに

ちょっと発色が微妙でした(反省)。

広告- - - - - - - - - -

 



後日談 

さらに2回ほどリメイクしました。

・エリをとってノーカラーシャツに

hitotema-arranger.hatenablog.com


・シャツワンピースに

hitotema-arranger.hatenablog.com

 

広告- - - - - - - - - -