ひとてま戦隊アレンジャー

洋服や小物のひと手間リメーク(リメイク)・アレンジを紹介しています。

ヘアアイロン・アイロンでプラバンを焼いてみた

以前ちょこっと手をつけたきり、そのままやめてしまっていたんですが、久々にプラバンを焼いてみようと思い立ちました。

が、ここで問題が。

オーブントースターがない!

以前焼いたときは、オーブン機能が付与されている電子レンジを使っていたので、それで焼くことができたんですが。

現在使用しているものはレンジ機能のみ。

オーブントースターは比較的お安いので、購入してもいいかなとも思ったんですが……継続的にプラバンを焼くわけでもなさそうだし、結局邪魔になるかなあ、と。

そこで、ヘアアイロンと、(洋服のシワを伸ばす)アイロンでプラバンを焼いてみました。

広告- - - - - - - - - -

 



 

ヘアアイロンで代用できる!?

最近は何でも調べられて便利ですよね。

検索すると、どうやらヘアアイロンでもプラバンが焼けるらしいのです。

(私は「カナガワ手芸部」さんのサイトやYouTubeを拝見し、参考にさせてもらいました)

カナガワ手芸部 — 【ヘアアイロンで作るプラバンチャーム】 ◯ ● ◯...


※本来のヘアアイロンの使い方ではないので、その点ご注意ください。
異常があればすぐに使用を中止してください。

やってみよう

準備

ヘアアイロンの加熱部分にキッキングシートを巻き巻き。

f:id:hitotema-arranger:20200210124903j:plain

ヘアアイロンにクッキングシートを

150℃に設定。

最初から挟んで加熱するとどうなるか

ヘアアイロンの加熱部分に、プラバンを乗せ、そのまま挟んで加熱してみたところ。

f:id:hitotema-arranger:20200210125127j:plain
f:id:hitotema-arranger:20200210125142j:plain
左:加熱前 右:加熱後

なんか……変な形になってしまいました。
(写真の撮り方を失敗して分かりづらいですが、サイズは元のものよりも小さくなっています)

ともあれ、挟みながら加熱すると、プラバンに余計な力がかかり、ゆがんでしまうことがわかりました。


少し空間をあけて加熱、仕上げ時だけ挟むとよい

いきなり挟んでしまうと、うまく成形できないことが判明。
かといって、全く挟まない(片側のみ加熱)のもNGでした。

というわけで、ギリギリまで近づけるけど、はさまない、という状態で焼いてみました。

イメージとしてはこんな感じ。

f:id:hitotema-arranger:20200210125632j:plain

はさまずに少し空間をあける

少したわむので、仕上げ時だけ挟んで形を整えました。

結果はこちら。

f:id:hitotema-arranger:20200210125222j:plain

少し空間をあけて加熱

写真の下のほうに写っているのが加熱前のプラバン、上に写っているのが加熱後のものです。

それなりにうまく焼くことができました!

ただし、ヘアアイロンの加熱部分からはみ出すような大きいプラバンは、やっぱりゆがみが出やすいので、総合的にはトースターのほうが良さそうです。

広告- - - - - - - - - -

 



 

アイロンでも一応できる

ヘアアイロンではなく、衣類のシワをのばすほうのアイロンでも、一応できました。

f:id:hitotema-arranger:20200210125853j:plain

アイロン

アイロンの加熱部分を上にして固定。
たまたまあった、スポンジのような緩衝材を敷いたら、うまいこと固定されました。

クッキングシートを巻いて、中~高温に設定。
その上にプラバンを置きます。

f:id:hitotema-arranger:20200210131110j:plain

アイロンでの加熱

おお、変形してきた、と思いきや。
上の写真の状態から一向に変化しない。

やはり上下両面から加熱しないとダメなんですね。

というわけで、プラバンをクッキングシートで包み、ひっくり返して加熱。

f:id:hitotema-arranger:20200210131457j:plain

両面加熱が必要

何度もひっくり返しながら、両面に均等に熱が加わるようにしました。

結果はこちら。

f:id:hitotema-arranger:20200210131550j:plain

アイロンで加熱したプラバン


一応、成形できましたが、写真からわかるように、多少のゆがみが出てしまいました。
おそらく、加熱が均一でないのでしょうね。

ヘアアイロンで加熱したほうがきれいな感じがします。

(※写真の大きさが揃っていなくて恐縮ですが、縮んだあとのサイズはヘアアイロンの場合とほぼ同じです)


参考(オーブントースターで焼いた場合)

以前にオーブン機能を使って焼いたプラバンです。

f:id:hitotema-arranger:20200210132104j:plain

オーブン機能で焼いたプラバン

プラバンの厚みが今回使用のものと違いますし、サイズも小さいので、単純に比較はできませんが、やっぱりオーブントースターで焼いたほうがきれいだな、という感じはしました。

ヘアアイロンだと一つずつ焼きますが、トースターだと一気にたくさん焼けますしね。

本格的にやるならオーブントースターですね。

広告- - - - - - - - - -

 



おわりに

プラバンを焼いてみたいけれど、オーブントースターがない、という場合は、ヘアアイロンかアイロンでも代用できることがわかりました。

f:id:hitotema-arranger:20200422115643j:plain

ヘアアイロンでもプラバンが焼けた


仕上がりは
ヘアアイロン>アイロン
でした。

ただし、焼き上がりや、加熱の手間を考えると、総合的にオーブントースターが最適のようです。