ひとてま戦隊アレンジャー

洋服や小物のひと手間リメーク(リメイク)・アレンジを紹介しています。

ピアスにつける五角形チャーム

なんとなく作ってしまったアクセサリーパーツ、使い道に悩んだ結果、穴をあけてピアスにつける飾りにしてみました。

f:id:hitotema-arranger:20210821221627j:plain

耳の後ろとピアスのキャッチの間にパーツを通して挟んでいます

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
広告


出発点:プラバンの焼き片で何か作れないだろうか

焼いたプラバン片

プラバンの焼きくず

貧乏性なもので、プラバンの余った部分を捨てられず、つい適当な形(正方形とか長方形とか)で焼いてしまいます。

そういった、焼いたプラバンの欠片みたいなものを見る度、「何かに使えないかな」と思うのですが、なかなか難しい。

「何かに使おう」と思うとなかなか手が動かないので、「とりあえず思いついたままに手を動かす」ことにしました。

焼いたプラバンを重ねて貼ってみた

プラバンを重ねて貼ってみる

無性にプラバンを重ねてみたくなったので、小さなパーツを適切に配置して、接着剤でつけてみました。

五角形の焼いたプラバンに小さいプラバンを重ねてある

プラバンに小さいプラバンを貼る

もともと、意図ありきで焼いたプラバンじゃないので、重ねてみても、「まあこうなるよね」という感じ。

油性ペンの跡も残っているし、このままアクセサリーなどとして使うのは難しそう。

おゆまるで型をとってみる

なんとなく、おゆまるでプラバンの型をとってみることに。

紙コップの中にピンク色のおゆまるが入っている

おゆまるをやわらかくする

プラバンの型をとる

型がとれた

レジンを注入

ラインストーンシールを入れつつ、レジンを注入。

おゆまるの型にレジンを注入

なかなか使い切れないビーズやネイル用のパーツも封入。

ビーズやネイル用のパーツも入れてみた

日光に当てて乾燥。

硬化後

うーん、非常に微妙なものができてしまった。
いい大人がこれをネックレスにするのもアレだし……使い道がなさすぎる、、、。
ということで、このまましばらく放置しておりました。

数ヶ月後、ふと、たまには派手な感じのピアスもいいなと思ったので、ピアスに通すチャーム(というほど小さくもないが)として利用することにしました。

ちなみに、ピアスチャームは、ピアスの軸に通す(耳とキャッチの間に挟む)装飾品のこと。

一般的にはこういうイメージです。

 

ピンバイスで穴をあける

ピアスに通せるように、穴をあけていきます。
ピンバイスも100均で購入したものです。

f:id:hitotema-arranger:20210823183247j:plain

100均のピンバイス

f:id:hitotema-arranger:20210823183349j:plain

ピンバイスで穴をあける

 

やすりがけ

f:id:hitotema-arranger:20210823183541j:plain

やすりがけ

表面のざらつきや、角、バリなどをやすりで落としていきます。
紙やすりでもいいし、ネイル用のやすりでもOK。
細かいところはネイル用が使いやすいです。

マニキュアを塗布(裏:カラー、表:トップコート)

いまいちぼんやりした色合いでぱっとしなかったので、裏面に手持ちのマニキュアを塗ってみました。

f:id:hitotema-arranger:20210823184015j:plain

裏面にマニキュアを塗る


また、やすりをかけると表面が多少くもりますので(※)、表にはマニキュアのトップコートを塗っていきます。

(※)アルミナ研磨など、細かい粒子で磨けばピカピカになります。

f:id:hitotema-arranger:20210823184338j:plain

トップコートを塗布

一応これで完成。

f:id:hitotema-arranger:20210823184612j:plain

謎のプレート的なものができてしまった

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
広告  

着用イメージ

f:id:hitotema-arranger:20210823184648j:plain

ピアスのパーツとして着用した場合のイメージ

スポンジを耳に見立てて、装着してみました。
耳の後ろ側と、ピアスのキャッチの間に、パーツを挟んでいます。

ちなみに、ピアス本体も以前自作したものです(>>>ひとつぶジュエリー風ピアス)。

まあ、デザイン的には微妙な気はしますが……汗
作り続けるうちに何か良いものができるということで、これはこれでありということにしたいと思います。

おわりに

不要になったネックレスのパーツなど、「使わないけれど捨てるのももったいない」というものがあれば、ピアスチャームとして再利用してみるのもおすすめです。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
広告