ひとてま戦隊アレンジャー

洋服や小物のひと手間リメーク(リメイク)・アレンジを紹介しています。

ダイソーの「ペーパークラフトバンドキット」を試してみた

広告- - - - - - - - - -

 



クラフトバンド(紙バンド)

おそらく最初に発売したのはハマナカさん(1999年)で、「エコクラフト」の名で商標登録されています。

 

ハマナカ エコクラフト col.14 マロン 5m巻

ハマナカ エコクラフト col.14 マロン 5m巻

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 
その他、各メーカーも紙バンドを発売していますが、「エコクラフト」は名乗れないので、ハマナカさん以外の紙バンドを「クラフトバンド」と呼んでいるみたいです。

以前からちょっとやってみたいなーと思っていたところ、100均でもキットが売られていることを知り、試してみることにしました。

セリアにもあるようなのですが、私が行った店舗では見当たらなかったので、ダイソーさんで入手しました。

f:id:hitotema-arranger:20200203221711j:plain

ダイソー ペーパークラフトバンドキット


かごのデザインは何種類かあったのですが、コロンとしてかわいらしく、難易度も★★☆(星二つ)とのことで、上記に決めました。

できればホワイト系のバンドがよかったんですが、このデザインだと黒しか売り場になく……ほかのデザインでは、クリーム色?のような色味もありました。

クラフトバンドキットとの戦い

必要なものは以下。

f:id:hitotema-arranger:20200203221953j:plain

使うもの


写真に撮るのを忘れてしまいましたが、
・(メジャーに加えて、普通の)定規
・クラフトバンド引き裂き用のカード(or PPバンド)
もお忘れなく。

詳しい手順は、説明書にしっかり書かれていましたので省略しますが、どんな流れだったかを簡単に振り返っていきたいと思います。

広告- - - - - - - - - -

 



クラフトバンドをカット

指示された長さにクラフトバンドをカット&裂く(※)。

(※)キットに入っているクラフトバンドは、細い紙のひもが6本合わせてバンドになっています。
バンドのまま幅広で使ったり、細いひものように使ったりできるようになっています。

クラフトバンドを裂くときは、溝にはさみで切り込みを入れ、そこにカードなどを差し入れて裂きます。

f:id:hitotema-arranger:20200203222205j:plain

クラフトバンドを裂く

上の写真では厚めのしっかりしたポイントカードを使っていますが、これだと厚くて裂きづらかったです。
薄くてしなやかに曲がるタイプのカードが一番使いやすかったです。
説明書では、PPバンドの切れ端なども推奨されていました。



ひと通り、パーツを準備。
どれがどれだかわからなくならないよう、マスキングテープでまとめて番号を振りました。

f:id:hitotema-arranger:20200203222317j:plain

パーツはまとめておく



パーツによっては、中心線の印をつける必要があり、それも済ませておくと後で楽です。

印つけはチャコペンか、色鉛筆でもOK。
今回、バンドが黒だったので、白の色鉛筆を使いました。
まさか白鉛筆がこんなんところで活躍するとは。


クラフトバンドを編んでゆく

 パーツが準備できたら、説明書に沿って編んでいきます。

初挑戦だったからかもしれませんが、けっこうじっくり読まないと難しいですね。

f:id:hitotema-arranger:20200203222558j:plain

底を準備

底を作る過程で、早速ボンドを使いました。
全体的に、ボンドが大活躍します。
こんなにボンドを多用するとは思ってもいませんでした。

f:id:hitotema-arranger:20200203222622j:plain

底ができてきた

f:id:hitotema-arranger:20200203222650j:plain

高さも出てきた

f:id:hitotema-arranger:20200203222713j:plain

本体部分はほぼ目処がついた

 

f:id:hitotema-arranger:20200203222811j:plain

持ち手もつけて

この持ち手に、細いひもを巻き付けていって、完成です。



完成したカゴの写真

f:id:hitotema-arranger:20200203223458j:plain

斜めから


リモコンを入れてみました。
リモコンの大きさと比べるとわかるように、サイズ感は小さめ。

f:id:hitotema-arranger:20200203223751j:plain

リモコン入れに


工作などに使う道具類を入れてみました。
このまま持ち運べるので便利。

f:id:hitotema-arranger:20200203223911j:plain

道具入れに

広告- - - - - - - - - -

 



おわりに

初めてのわりには、うまくできたような気がします。
形がかわいくて満足。

クラフトバンドって硬くて扱いづらそう、と思っていたのですが、とても編みやすかったです。
幅広のまま使ったり、細く裂いて使ったり、かなりフレキシブルな材料だと思いました。

たった110円でここまでできるって、すごいですね。
他のデザインのカゴも作ってみようかな。