ひとてま戦隊アレンジャー

洋服や小物のひと手間リメーク(リメイク)・アレンジを紹介しています。

【つくってみた】フエルトでiPod nano ケース(過去の作品の記録)

 フェルトで作ったiPod nano ケース

もう販売は終了してしまいましたが、iPod nanoが発売された当初は衝撃を受けたものです。
「こんなマッチ箱みたいな小さい箱に何千曲も入るなんて!!」と(当時はスマホではなくガラケーの時代だったので)。

スマホが登場し、もうipod nanoも使わなくなってしまいました。

本体&自作ケース処分にあたり、アーカイブ的に記録を残しておこうと思います。


f:id:hitotema-arranger:20190113110218j:plain
f:id:hitotema-arranger:20190113110226j:plain
iPod nano 自作ケース

作り方

当時、iPod nanoのケース用の型紙(厚紙で作る用)を公開されていた方がいたので、ダウンロードさせてもらい、その形に沿ってフェルトをカット。
フェルトで作るぶん、厚みが出そうなので、少し大きめに。

フェルトが重なる部分を手芸用ボンドで接着していきます。
スポッと抜けてしまわないよう、下部にはマジックテープを、こちらも手芸用ボンドで接着。


窓とホイール部は、へにょへにょしてしまいそうだったので、刺繍糸でくくりました。
ついでに、背面がさびしかったので、適当に模様をつけて、完成。

フェルト&ボンドを使ったので、意外と楽だった記憶があります。

ハマナカ 木・紙・布・革 手芸用 クラフトボンド 100g H464-003

ハマナカ 木・紙・布・革 手芸用 クラフトボンド 100g H464-003

 

 

広告- - - - - - - - - -

 





使った感想

フェルト生地なので、夏場は暑い感じがして使っていませんでしたが、わりと気に入っていました。

何度か洗濯しましたが、接着部がはがれることも皆無、丈夫でした。
手芸用ボンドがたぶん変色してはいると思うのですが、フェルトの色がロイヤルブルーだったので、問題なし。

いざ捨てると思うと、少し後ろ髪ひかれる気分です。
もっとヘビーユースしておけばよかったなぁ、と思ったのでした。