ひとてま戦隊アレンジャー

洋服や小物のひと手間リメーク(リメイク)・アレンジを紹介しています。

【リメイク】チュニックの裾部分から電子機器用ケースをつくってみた

不要になったチュニックを使って、デジタルメモ(ポメラ)用のケースを作りました、というお話。

チュニックからポメラケース

 

 

(参考)デジタルメモ ポメラ

キングジムから発売されているデジタルメモ、その名はポメラ。
電子辞書をちょっと大きくしたような、あるいはパソコンを小さくした感じのもの。
 

キングジム デジタルメモ ポメラ ブラック

キングジム デジタルメモ ポメラ ブラック

 


パソコンほどの精密機器でもないので、このまま持ち歩いても良いかなと思ったのですが、念のためケースを作りました。

こだわるのであれば、防水の生地とかファスナーとか、いろいろつけたほうがよさそうですが、そこまで手間をかける気力もなかったので、「できるだけ簡単に」と考えました。

リメイクの様子

使用素材:チュニック

元のチュニックの写真を撮り忘れまして、すでにカット後の写真です。

チュニック

このチュニックは、意外と薄手でかつ七分袖のため、(冬っぽい絵柄なのに)冬には使いづらく。
生地もくだびれ始めていたので処分対象に。

でも柄は気に入っていたので、何かに使えないかなーと、とっておいたのでした。

作り方は、チュニックの裾をカットして、幅を調整して、袋状に縫っただけ。
蓋は折り返すだけで、留め具もつけていません。

袋状にした


これ一枚だとちょっと不安なので、中に緩衝材的なものを仕込んでいます(重ねているだけで縫いつけてはいません)。

f:id:hitotema-arranger:20191202235448j:plain

中に保冷バッグ的なものを

写真に写っている白いのは裏地で、表はアルミの光沢になっています。
一応、水も通さない材質です。

夏場に冷たいお土産を買ったときにもらった保冷バッグなのですが、奇跡的にピッタリサイズの袋状でした。

簡単に作ったわりには、意外と有用です。
シンプルなぶん、かさばらないですし。

パソコンの場合はもうちょっとガードを堅くしたほうが良さそうですが、ポメラ(デジタルメモ)に関してはこのくらいでも大丈夫かな、と思っています。

広告- - - - - - - - - -

 



おわりに

チュニックやワンピースの裾部分を利用すると、縫い代の処理が減るので、わりと簡単に袋モノができます。

柄は気に入っているけど、洋服としてはもう着ない、というものがあれば、袋モノに変身させるのもありです。
座布団やクッションのカバーなんかもいいかも。

あるいは、裾のほうは捨てて、トップスとして再利用も気分が変わっておすすめ。

 

hitotema-arranger.hatenablog.com