ひとてま戦隊アレンジャー

洋服や小物のひと手間リメーク(リメイク)・アレンジを紹介しています。

【アレンジ】GUのスカートの丈とボタンを変えたらポップな雰囲気に

GUスカートをアレンジ

f:id:hitotema-arranger:20200421230540j:plain

GUスカートリメイク Before After

GUで購入したスカートの丈とボタンを変えてみました。
ボタンはダイソーのものをスタンプパッドで着色。
ポップな仕上がりとなりました。

広告- - - - - - - - - -

 

 

ひと手間の戦い

ひと手間加えたのは、GUで1990円(税別)で購入したスカート。

f:id:hitotema-arranger:20210707161449j:plain

GUで購入したスカート

元のデザインも良いので、このまま使った方が合わせやすくて便利だろうなー、とは思ったのですが、(かぶったらどうしよ)と気にしながら着用するのももったいないので、アレンジしました。

丈の調整

元は膝より10センチくらい下(ミモレ丈っていうんですかね)。
今の私には、膝がちょうど隠れるくらいが便利なので、変えることにしました。

説明するまでもないかもしれませんが、一応手順を。

着用してみて、だいたいこのくらいの丈にしたいとアタリをつける。
このとき、マチ針ではなく、クリップでの仮止めが便利です。
マチ針だと、着脱の際にチクチクして痛いので。

f:id:shishi-book:20181011144023j:plain

クリップで仮どめ

長さが決まったら、縫いしろの分を残して、チャコペン(100均の消えるチャコペンが便利)で印づけ。

f:id:shishi-book:20181011143704j:plain

丈を調整


余分な布をカットして、裾を三つ折りにしてミシンをかければOK。


ボタンの加工

かわいいボタンを手芸店などで探してみたのですが、デザイン性のあるボタンって、一個あたり数百円程度するんですよね…。
下手したら本体のスカートよりもボタン代が上回ってしまう…。
高くても「絶対コレ!」とピンときたならいいですが、「これ一個に200円払うのか…」となるんだったらやめたほうが無難ですよね。

というわけで、ダイソーに8個で108円で入手したボタンをとりあえず合わせてみることにしました。

f:id:shishi-book:20181011144825j:plain
f:id:shishi-book:20181011144848j:plain
ダイソーのボタンを合わせてみた

これはこれで悪くないけれど…どうもしっくりこない。

また、こちらのボタン、黒ボタンも裏返せば白いので、全部白バージョンも検討しましたが、夏っぽさが強すぎるかなぁ、とこれまたしっくりこない。

f:id:shishi-book:20181011145304j:plain

裏返すと白い



ええい、ボタンに色をつけてしまえ。
スタンプ用のインクを持っていたので、ポンポンとつけてみました。

f:id:shishi-book:20181011145449j:plain
f:id:shishi-book:20181011145504j:plain
スタンプのインクをボタンにつける


こちらのインク「そらまめ」、布ならアイロンをかければOK、布以外はドライヤーで熱をかければOK、と書いてあったので、ドライヤーをかけたのですが、乾燥しきらず……。
触れるたびにインクが手についてしまう。
なので、マニキュアのトップコートを塗りました。

続いて、何にでも押せる、スタンプパッドを召喚。

f:id:shishi-book:20181011150050j:plain

オールパーパス スタンプパッド

以前の記事(>>>ダイソーの300円財布にスタンプ押してみた⇒意外と使える )で使用したものと同じです。

 

 

スタンプパッドのほうをポンポンとボタンにつけていきます。
こちらのスタンプパッドは硬めなので、一気に押し付けず、小範囲ずつ色をつけていきます。
洗濯しても落ちないタイプですが、念のためトップコートを塗布。

f:id:shishi-book:20181011162628j:plain

ボタンに色をつけた

下地が白なので、薄い色の方がなじみがいいですね。

ボタンに色をつけてみて、合う色がわかったら、その色で統一しようと思っていたのですが、並べてみたらこれはこれでかわいいかも、と思いました。

というわけで、元のボタンを外して、色付けしたボタンを縫いつけました。

f:id:shishi-book:20181011142853j:plain

完成

ひと手間アレンジ、これにて終了。

広告- - - - - - - - - -

 

 

着用してみての感想

GU感はなくなりましたが、ボタンが目立ちすぎますかね…。
すれ違いざまに、黄色ボタンのあたりを「おや?」という感じで見る方も。

一方で、ネイビーや紫に着色したボタンは、元の生地になじみすぎてしまって、これまたちょっと微妙ですかね。

まぁ、ボタンはいくらでも付け替えればいいので、とりあえずは満足です。

なお、洗濯してもボタンの色が剥げたり、ということは今のところないです(生地のほうは多少色落ちしました)。