ひとてま戦隊アレンジャー

洋服や小物のひと手間リメーク(リメイク)・アレンジを紹介しています。

【つくってみた】洗えるフェルトでカードケース(超簡単)

ミニバッグがパンパンになる問題

ミニバッグってすぐパンパンになりますよね。
貴重品はもちろんのこと、目薬、リップ、ティッシュ…頻繁に使うものは入れたい。
なんとか入っても、留め具がギリギリだったり。

そこで、ミニバッグの空間を、テトリス的にうまく利用すべく、持ち物を見直してみました。

結果、気になったのが、カードケース。
4枚しかカードが入らない財布を使っているため、ポイントカード類は布製の名刺入れに入れていたのですが、これが意外とかさばるような気がする。
一枚一枚の厚みは大したことなくても、二つ折りにするとそこそこ厚みが出るのですよね。
かといって二つ折りの状態から広げてみると、幅が大きくなりすぎて、ミニバッグに納まらない…。
しかも、カードの取り出し口がバッグの入り口に対して垂直になるので、取り出し辛い。

というわけで、「そんならミニバッグの高さ&幅に合わせてカードケースつくろ」となりました。

広告- - - - - - - - - -

 





完成品の写真

f:id:hitotema-arranger:20190111214715j:plain

フェルトでカードケース

 

 

ひと手間の戦い

写真からお察しの通り、超簡単です。

使用したのは100均で購入した「洗えるフェルト」。

f:id:hitotema-arranger:20190111214949j:plain

洗えるフェルト

 綿などの生地だとペラペラすぎますし、接着芯を貼ったりも面倒なのでフェルトにしました。
洗える素材にしておけば、薄汚れても問題なし。

フェルトを広げ、そこにカードを並べてみます。
(自分の持っている)どんなミニバッグにも入るよう、横幅はカード二枚分に設定。
カードケースを取り出さずとも、カードのみを取り出せるよう、前面は半分くらいの高さにしました。

f:id:hitotema-arranger:20190111215147j:plain

設計

だいたいこんなもん、とイメージができたら、端から縫っていくだけ。
ミシンを出すほどでもないので、手縫いです。

f:id:hitotema-arranger:20190111215652j:plain

片側を縫ったところ

片側を縫ったら、実際にカードを入れてみて、ちょうどよさそうなところに定規を押し当てて線を引きます。こうしておくと、途中で狭くなったり広くなったりせずに済みます。
あとは線の通りに縫うのみ。

真ん中の線を縫ったら、向かって左端も同様に。
するとこんな感じになりました。

f:id:hitotema-arranger:20190111215913j:plain

縫うのはこれだけ


あとはもう、はさみで好みの形に切るだけ。
フェルトなので、縫い代などを考えなくてよいのが手軽です。

f:id:hitotema-arranger:20190111220418j:plain

もう完成

引っ張り出しやすいように、中央上部は丸くカットしました。
使ってみて不要なら切ってしまおうと思います。

一応、二つ折りにすることもできました。

f:id:hitotema-arranger:20190111220557j:plain

二つ折りにしてみた



とりあえずしばらく使用してみて、不便なところがあれば改良するなりしたいと思います。

広告- - - - - - - - - -

 





後日追記
意外とまだ使用中(2022年5月時点)。