ひとてま戦隊アレンジャー

洋服や小物のひと手間リメーク(リメイク)・アレンジを紹介しています。

袖なしウエスト切り替えワンピース

以前作った袖無しワンピースの記録です。

好みの色味の布を購入したので、何か(比較的)手軽に作れないものはないかなーと思って洋裁本を眺めていたところ、『いつでもワンピース』という洋裁本に記載の「袖無しウエスト切り替えワンピース」が目に留まりました。

 

いつでもワンピース 気になる体型も目立たなくしちゃう服

いつでもワンピース 気になる体型も目立たなくしちゃう服

 

 


何年も前に作ったものですし、作業中の写真も撮っていないため、詳細を覚えていないのですが、袖も襟もないので、比較的に楽に作れたと思います。

洋裁本に付属の型紙では、スカート丈が結構短かったので、そこだけアレンジして膝丈くらいにしました。


完成後の写真

いきなり完成後で恐縮ですが、できたものがこちら。

f:id:hitotema-arranger:20190717123922j:plain

袖なしウエスト切替えワンピース



白いボタンをはずして、上からすっぽりかぶる感じです。
ボタンをない側を前にしても大丈夫なデザイン。

f:id:hitotema-arranger:20190717123952j:plain

ボタンがない側



腰回りがゆったりしたデザインなので、マタニティの方でも着られそうです。

失敗から学ぶ

生地選定をミス

作ってから気づいたのですが、生地に縮みが入っているせいか、布が重め。
見た目にはわかりませんが、着用すると「なんか重い」感が拭えません。

一応夏物のつもりで作ったので、もっと軽やかに着用したい、という気持ちがあり、結局あまり出番がありません。

体型に合わず

ゆったりデザインが良さでもある(というか、本のタイトルに「気になる体型も目立たなく……」とありますものね)のですが、ウエストが絞られていないので腰で留まらず、前屈みになると布がザバッと落ちてきます。
(重めの布を使用したせいもあると思いますが)

たとえば何か落としたものを拾おうと前傾姿勢をとると、ワンピースの前身頃がダラッと垂れて、地面についてしまうような感じです。

前傾姿勢をとらならなければ気にならないのですが、外出先のお手洗いで手を洗うときなども、前身頃が洗面台につかないか、濡れないか、意外と気を遣いました。

対策というほどではないですが、一応ウエストベルト的なものも作ってみましたが、これをつけたらつけたでややフォーマル寄りになり、いまいち使いづらいのです。

f:id:hitotema-arranger:20190717124241j:plain

ウエストベルトを作ってみた




袖なし

袖なしだからこそ、作りやすくはあるんですが、私、どうにもノースリーブが苦手でして(作る前に考えるべきですよね……)。

結局、下にTシャツを着るか、上に何か羽織るかすることになるのですが、そうすると暑い……。
しかし色味や生地感的に秋冬の感じでもない……。

というわけで、近々解体して、別のものにリメイクできないかなと考え中です。

反省まとめ

私はめんどくさがり屋なので、「楽に作れそう」「簡単そう」なものを作ってしまいがち。

練習としては、ハードルの低いものから作る、というのも大いにアリだと思うのですが、「作ったけど着なかった→作る意味ない」となって、やめてしまうのだと、意味がないなぁ、と思います。
 
自分で時間をかけて作るからこそ、材料やデザインを(自分の好みから)妥協してはいけないのだな、と身にしみました。


広告